日本で最初のバスクチーズケーキ、
待望のオンライン販売

2015年、スペインバスク地方へ旅したパティシエが、あまりの美味しさに感動し、日本で再現したバスクチーズケーキ。

東京・有楽町のレストランでは、毎日午前で完売する逸品のオンライン販売が、ついに実現しました。

購入する

東京・有楽町のレストランで
毎日完売するスイーツが、
ついにオンラインで登場。

東京・有楽町のレストラン「6th by ORIENTAL HOTEL」では、毎日午前で完売するほどの人気スイーツ。

この味を、全国のみなさまにお届けしたいという思いで、オンライン販売が実現しました。

独自の冷凍技術で
お家でも焼き立ての美味しさ
外は香ばしく、中はトロトロ

レストランの味をそのままお届けするために、独自の技術で冷凍したものを、クール便にて発送いたします。

キャラメルを思わせる香ばしいかおり、なめらかなチーズの口どけを、お家でもご堪能下さい。

本場の美味しさを
試行錯誤して再現した
日本初のバスクチーズケーキ

今のように世間にバスクチーズケーキが広まる前に、本場スペイン・バスク地方の味をパティシエが日本で再現したものです。

公にメニューとしてご提供したのは、日本で初めてだと言われています。

オリジナルのパッケージで
プレゼントにも最適

オンライン販売限定で、「THANK YOU」「HAPPY BIRTHDAY」など、メッセージステッカーも選べます。

ご自宅用だけでなく、大切な方へのプレゼント・お土産にも最適なデザートです。

  • 美食の街、
    サン・セバスチャンでの出会い

    スペイン、バスク地方の港町、サン・セバスチャン。約60km²の決して大きくはない街ですが、ミシュランで星を獲得している名店が密集しています。

    そこへ一人のパティシエが旅をしたところから、物語は始まります。

  • でてきたのは、
    真っ黒な炭のようなかたまり

    現地の人がおすすめするチーズケーキをオーダーするも、でてきたのは、真っ黒な 炭のかたまりのようなスイーツ。恐る恐る口に運ぶと、一口でそのおいしさに衝撃を受けたそう。キャラメルを思わせる香ばしいかおり、なめらかなチーズの口どけ。

  • 1年ほどの試行錯誤の末、
    ついに完成。

    帰国後、1年ほど試行錯誤し、再現したチーズケーキを、レストランにて提供。

    提供開始後も日々改良を重ね、もっと愛されるケーキにしたいと、お客様のお声を参考にし、みなさまに育てていただいたスイーツでもあります。

1 3